新取扱店【藍工房OCEAN BLUE】

大事なのでしっかり書かなければ!と思っていたら
あっという間に月日がたってしまいました・・・

2015年10月よりお取引を始めたお店のご案内です。
Lissitaにとって今や、なくてはならない 「和紙」への出会いのきっかけになった商品のお話し。

全ては大切な友人が気仙沼に嫁ぐ際、
式用に髪飾りの依頼があった時から始まりました。
馴れ初めを聞いて 1番グッときたのが
気仙沼の朝焼けを眺めながら 彼女を思っていたという新郎のエピソード。
その空と海の色を表現したくて 沢山の素材で実験を繰り返しました。
軽くて、強度があって 出来れば光のあたりかたで表情が変わる…
ガラスや陶器は重すぎて
アメリカンフラワーや、アクリルも 質感が違う。
そして最後にたどり着いたのが 昔、自分ですいた和紙でした。
樹脂でコーティングすると 半透明になり、
光が当たると霧のような柔らかな柄が見えて… わ!これだ! そんな瞬間でした。

sspicfinal1

Photo by 427FOTO
神々しい光に覆われて ため息ものの花嫁姿。
あまりの感動に 「何か運命的な物に出会った気がする…」
そのまま和紙の世界にのめり込み
小川町の細川紙の工房や専門店を訪ね 
和紙職人さんに秘訣を教えていただいたり。
知らないことばかりで没頭しているうちにどんどん時間がたち・・・

彼女は 「子連れで勤務できる職場が近所にほしいね」というアイディアから
本当にそんな場所を作ってしまい
気仙沼で藍染めのアパレルブランド実店舗をオープン。

oceblu2
しかも厳しい管理でハイクオリティなモノ作りは
あっという間にテレビのドキュメンタリー番組に取り上げられて
今や朝日新聞のネットショップでも販売中。

oceblu3
不便な場所だからと耐え忍ぶのではなく
より良くするにはどうすれば…と行動する様は 本当に素敵です。

東京からは気軽に行けるとは思わないけれど
行ってみたら発見のあるそんな場所です。
ぜひゆっくりお訪ね下さい。

藍工房 OCEAN BLUE 宮城県気仙沼市南町2-1-27
http://k-oceanblue.com/

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-01-28 | カテゴリー : news | 投稿者 : lissita