Sant Pau

「料理はエンターテイメント」
まさにこの事だわ…と楽しませてくれる
素敵なカタルーニャ料理を日本橋でいただきました。

今日は長々とした食いしん坊日記です…

Sant Pau
本店はサン・ポル・デ・マルのミシュラン三ツ星店。santpau1
1階の入り口横はガラス張りの厨房で
こざっぱりとした印象ですが
扉を開けたとたん
ワインセラーが目に飛び込み
革の手すりがついた階段を上がって行くと
壁にはミロの絵が飾られたお部屋が…
期待にワクワクが止まりません。
santpau0

さあ~
お料理はどんな感じだろう。
メニューを見ただけでは何が出てくるかわからず
それも面白い。

ELS 3 APERITIUS : 3種類のアペリティーボsantpau3
女性シェフならではの可愛らしさ。
(右上)馬肉のタルタルがビーツでピンク色に染まっていて
キュンキュンします!
一口二口をちょっとづつ
色々食べられてうれし~♪

LLAMÀNTOL : ブルターニュ産 オマール
トマトとスイカのサルモレッホ、マンサニージャsantpau4
魚介のお出汁のお味はとても懐かしく
バルセロネッタという海に近いエリアで
良く食べたなぁと
思い出に浸っていると
ビシッとシェリーのゼリーが入ってきて
次にフレッシュなスイカが入ってきてびっくり。

COCA ASIAーMARESME : コカ アジア&マレズマ
ホタテ、ガローチャチーズ、大根、ガランガ
santpau5
上のうにょうにょはニンジン。
ホタテとイチゴ。
ありえない組み合わせがなぜか合う。

PULARDA : プ-ラルド(ブレス産肥育鶏)
野菜のラヴィオリ、レモンソース、キュウリsantpau6

ESCÓRPORA : カサゴ
フリット、白ズッキーニ、タイ風ソース
santpau7
かーわーいーーーっ!
だだちゃ豆のペーストでできたお魚形の中に
ウエイターさんがスープを注いでくれます。
もう・・・感動・・・
海ぶどうが使われていて
カタルーニャと日本が自然と融合していました。

メインディッシュは
(左上)ÀNEC DE CHALLANS : シャラン鴨 ゆずとプラム
(下)EL PLAT DE FORMATGES AMB CONTRASTOS : チーズプレート 
5種類のチーズとそのコントラスト
(右上)PREPOSTRES : リフレッシュフルーツsantpau8
チーズと果物を交互に口に運ぶと
味が変わって楽しい。

待ってました~
デザート!
ESTIU 2015 : 2015年 夏
人参、マンゴー、アヴォカド
santpau9
お皿のインパクトも然ることながら
上の丸いゼリーを割ると中のソースが出てきて
からめて食べる!
ずっとわ~わ~

FRED I CALENT : 2色のオリーブと2色のチョコレート
熱いガナッシュ、冷たいアイス
santpau10
目の前でチョコとオリーブオイルをかけてくれて完成。
ダークチョコ+オリーブオイル+塩の組み合わせ
大好きです。

まだまだデザート続きます!!
(左上)結婚2周年記念のお祝いケーキ
(下)DRAC GAUDĺ : ガウディのドラゴン
santpau11

味もアプローチも
とても驚きいっぱいのお料理でした♪
ベースはきちんとカタラン郷土料理なのに
モダンな部分もある。
期待の斜め上をゆくそんな素敵レストラン。

そしてお散歩しながらの帰り道に思ったのは
私も和紙の歴史や美しさを生かしつつ
今の生活になじむようなジュエリーを作ってゆきたいということ。
色んな体験が
自分の作り出すものに影響してゆくのだと感じました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015-09-25 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : lissita